鯉のぼりに願いを込めて・・・

屋根より高い鯉のぼり

とはほど遠い

画像

                    鯉のぼり

今年で25年目

少し くたびれ
色あせてきていますが
それでも毎年この時期になると
青空に向かって
元気に泳いでます

待望の「男の子」だったのに
中学に上がるまでは
女の子と間違われてばかりいました

     ∴(≧ε≦*)ぷぷぷ

お姉ちゃんの七五三の時
ピンクの着物着てにこにこ顔だったり
入園した時、「赤い上靴」わたされたり
入学の時ビシッと「スーツ」着て
黒いランドセル背負って行ったのに
「誠に申し訳ありませんが名簿に誤りがありました」
と深々と頭を下げる目線の先を見ると
その先は「女の子用」の名簿だったり
運動会のかけっこの時
男の子の列に並んでいると
隣のクラスの先生に女の子の列に並び変えられたり
高学年になっても
女の子騒動は続いてました

   (*`▽´*) ウケケケッ

中学に上がってからは
身長もグ~ンと伸びて声変わりもし
男らしく成長し
頼もしい?長男になったような。。。

中学2年の時のとっておきのエピソード

お姉ちゃんのブラウス
自分のYシャツを間違えて着て行ったこと
給食の時間に向かい側の女子が気付くまで
気が付かなかったとか (^m^ )クスッ♪
私の子に間違いないみたい


  \(*´∇`*)/

生まれた年の5月
スーパーで買った金平糖入りの鯉のぼり
確か『198円』
あの日以来
「大きく育てと願いを込めて」
毎年泳いでもらってます。
決して屋根より高くはないけれど
春の風を思いっ切り吸って
元気に泳いでます
お隣の真鯉よりも小さい鯉のぼりですけど

    ∴(≧ε≦*)ぷぷぷ

画像

                       親の願い 天まで届け



庭を散策していたらこんなのもありました
画像
    なんだこりゃぁ~


鉢植えの底から ゆりの芽が・・・



    祝 こどもの日


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月05日 13:59
可愛い鯉のぼりですね。
我が家の鯉のぼりは甥っ子の家へと貰われて行きました
何時までベランダで泳いでいたんだろうか?
親の願いや思いは子供の年齢とは関係なく永遠と続きますよね。

面白い鉢植え・・・鉢の植えはユリではないんですよね、なのに何故鉢の下はユリ???
そっと植え替えたら花が咲くかも。。。
2008年05月06日 10:27
きちんと、今でもこいのぼりも立てられるんですね
偉いです
うちの息子、小さい時女の子に間違われたことありましたよ
わざと、真っ赤なセーターなんか着せてましたから
それがまたよく似合って(親ばか)

ホントだ
鉢の下から、まさしく、
ど根性百合さんですね・・
お花咲くまでがんばってね \(^▽^)/
2008年05月08日 16:42
(*^。^*)きょんたんさん

 親の願いって ただ一つですものね。
なんだかんだと言っても「健康」ですよね。
そう ユリです。
どこからか 種が飛んできたのか
鉢の底から芽が伸びて来たんですよ。
植え替えました彡☆ヾ(⌒▽⌒ )ノ
2008年05月08日 16:45
(*^。^*)mimiさん

そう かれこれ25年になりました。
あと60年泳いで貰うつもりです(^-^+)フフ
 これぞ!!ど根性「ユリ」ですね!

この記事へのトラックバック