今度は 「パン粘土雛」 と昼寝のお話

  今日は 久しぶりに
 暖かい一日でした。
 「春」の予感が・・・

 夕方は陽が長く感じるようになってきました。
 春が 少しづつですが
 近づいて来てるんですね

    (⌒o⌒)b♪~♪ルンルン

 「春」と言えば 『眠い』ですよね

 「春眠 暁を覚えず」と言うことわざのように
 寝ても寝ても眠い

 そんな「眠い春」に起こったエピソードを紹介します。

 あれは 小学校の4年生か5年生の時だったと思います。
 4時間授業で帰って来て 
 昼寝をした時のことです。
 何時に寝て 
 どのくらいの時間を寝たのか覚えていませんが
 昼寝の時は 
 母が居たのを覚えています。

 気持ちよく寝て 
 パッと目が覚めたとき
 一瞬 状況が飲み込めず
 『シ~ン』と静まり返った部屋に“ドキッ”として
 姉の居ないことに気付き 
 余計慌て
 母さんの名前を呼んでも 
 探しても居なくて
 「学校だ~ 遅刻だ~」と大慌てし
 急いで準備をし 
 全力で走って
 学校へ行ったのを覚えています。
 学校へ付いたら 校庭がやけに静かで
 だ~れもいなくて
 下駄箱は 「上靴」だけ????

 そこへ用務員さんが来て
 「忘れ物?」と聞くので
 「今日 休みですか?」って聞いたら
 「今日は午前授業でみんな帰ったよ」って・・・

      (_ _).。○

 帰る途中に
 「昼寝」だったことに気が付き
 おかしかった(笑)
 
    ∴(≧ε≦*)ぷぷぷ

 自分の中だけに『封印』しておくはずだったのに
 男子にばれていて 
 翌日は散々 笑われました。

 母さんには 
 「皆より 多く学校へ行ったんだから賢くなるよ」
 と言われたけど
 勉強した訳でもないから 
 賢くなることはありませんでした。

    トホホm(*・´ω`・*)m

 学校までは 徒歩で40分ぐらいかかります。
 全力で走ったのは
 この日が最初で最後だと思います

 最近 「眠い病」の人が多いみたいです。
 春が近づいて来ている
 証拠なのかもしれませんよ。


 またまた 手作りのお雛様を紹介させてもらいます 。

    (´-ω-`;)ゞポリポリ

    

 14年前に作った パン粘土のお雛様です。
 NHKで放送してたのを真似して作ってみました。
画像

 
 のは 娘が幼稚園の時作ったお雛様です。
 先生の手がかなり入り込んでますけど。
画像



 これも 娘の作品で
トイレットペーパーの芯で作ってます。
このお雛様は私のお気に入りです
画像



 



 
   

"今度は 「パン粘土雛」 と昼寝のお話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント